>

美容のための宅食

健美食

野菜を主とし、たんぱく質も脂質などが少ないものを選ぶ食事を健美食といいます。
モデルさんや女優さんが積極的に選んでいるイメージですね。
体の中から健康になることが美につながるということで、体に良い野菜や、ささみなどのヘルシーなものを使って献立を組み立てます。
主食も玄米や五穀米など、白米以外が好まれます。
そういった食事は、産地や育て方にもこだわりがあったり、時に希少なものが含まれていたりと、コストもかかります。
また、メニューも幅がなかったり、取り扱う材料の扱い方も工夫したりと、気を付けなければいけないこともありますよね。
難しいことは続かないものです。
こういった手間も、宅食であればお任せできますし、コストもかかりません。
楽して健康と美を手に入れる近道です。

ローカーボ

最近定着しはじめてきたローカーボという言葉ですが、糖質制限できる低炭水化物食の事です。
単純に炭水化物を抜くダイエットや食事には賛否あります。
人が生きていくために必要なエネルギーとなる糖質を摂らないと、脳に栄養がいかなくなるため、頭がぼーっとしたり、体調不良になったりと、困ったことに。
糖質は使われなければ脂質に変化し、体内に蓄積されます。
過度に摂取することで肥満の原因になるため、糖質のもとになる炭水化物が悪者扱いされますが、体に必要な要素でもあることは意識すべきです。
炭水化物の代表は、主食となる米やパン、小麦などです。
おかずを先に、多くとることで結果炭水化物摂取をコントロールするのが、賢い方法でしょう。
宅食で一番多いメニューは、おかずのみオーダーできるというもの。
ご飯は自宅で用意できる方、主食の用意は手間に感じない方向けでもありますが、ローカーボを目的としても、十分活用できますね。


この記事をシェアする